Preparations

【初心者向け】留学前の英語学習におすすめの本11選

留学が決まったら、ただその日を待つのではなく、基礎学習をする必要があります。

できるだけ日本で英語のレベルを上げておくと、留学してからの吸収スピードが変わってきますよね。

最低限の簡単な単語や会話表現を入れておくと、気持ちに余裕をもって留学に臨めて、留学そのものをより楽しめると思います。

私はまだ英語がほとんど話せない英語初心者という感じなのですが、留学を考えはじめてから数年かけて少しずつ本で勉強していくうちに、以前よりはレベルを上げることができました。

どんな本を使って勉強したの?

わかりやすくて初心者でも理解しやすい本を使って勉強したよ。

今回は私が使った本の中で、留学前の英語学習に役立つおすすめの本を11冊紹介します。

参考にしていただけたらうれしいです。

留学前の英語学習におすすめ 英単語の本

英単語語源マップ

単語の基本イメージと派生語が語源マップで示され、単語の接頭辞、接尾辞についてわかりやすく説明されています。

簡単な単語から難しい単語まで載っています。

語源マップで語源を理解してから、派生語、関連語を確認できるようになっているので、頭に入りやすいですよ。

丸暗記ではなく単語の成り立ちを理解して効率的に覚えることができます。

英単語Stock4500

英単語本来の「核」となるイメージ、そこから派生した意味の流れ、その単語の使い方等の解説が全ての単語に書かれています

そのため丸暗記ではなく、理解しながら単語を覚えることができます。

また、読み方がカタカナで書いてあったり、日本語の意味についてはよく使われる1,2個に絞って書いてあったりするところが、初心者でも取り組みやすいこの本のいいところです。

¥1,100 (2021/09/18 05:48:51時点 楽天市場調べ-詳細)

読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑

英単語、文法の考え方やニュアンスの違いが、かわいいこあらのイラストを使って説明されているので、楽しく読み進めることができます。

読むというより見るという感じで勉強できるので、手軽に取り組めます。

ちょっとした度合いや使う場面の違いを学べるので、会話表現を広げるのに役立ちますよ。

留学前の英語学習におすすめ 会話表現の本

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

中学で学ぶ文法を使った表現が書かれていて、見開きで左のページに日本語、右のページに英語が書かれています。

左のページを見て英語で言って、右のページで正解を確認するといったように学習できるので、とても使いやすいです。

中1の内容でもきちんと使えていなかったことにも気づけました。

これを繰り返すとパッと文章が出てくるようになるので、繰り返し読むことをおすすめします。

ネイティブ英会話フレーズ集3240

様々な場面で使える会話表現がたくさん載っています。

学校では教わらない決まり文句のような表現も載っているので、海外生活で使える表現をたくさん学ぶことができます

CDには高速リスニングやプリントして使える教材も入っていて、いろいろな方法で学習できるようになっています。

kindle版は299円ととても安いですよ。

ネイティブ英会話フレーズ集3240 スーパーCD4枚付き [ 佐々木隆]

留学前の英語学習におすすめ 英文法の本

大学入試 世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座

スタディサプリでおなじみの関正生先生の文法書です。

大学入試用で、表紙がちょっと…という感じですが、中身はとても見やすいレイアウトでわかりやすく書かれています

「核」となる意味、本来の使い方等、他の参考書には書かれていないことが書かれていて、ややこしい文法事項がすっと頭に入ってきます。

世界一わかりやすい英文法の授業

関正生先生の「世界一わかりやすい」シリーズの英文法の本です。

「学校ではこう教わったけど実はこう考える」ということがたくさん書かれていて、なるほどと納得できることがたくさんあります。

文法書というより読み物という感じで、カラーの図やイラスト付きなので、読み進めやすいです

留学前の英語学習におすすめ 自分や日本を紹介する本

1分間英語で自分のことを話してみる

自分のことを紹介する1分程度の例文が載っていて、留学先で真似して使える表現をたくさん学べます。

内容が濃い自己紹介の内容ですが、全て簡単な表現や単語を使っているので、理解しやすいところがこの本のいいところです。

見開きで左のページに英文、右のページに日本語訳が書かれているので、見やすいですよ。

初心者のリスニングの勉強にも最適です。

日本のことを1分間英語で話してみる

日本のことを紹介する1分程度の例文が載っていて、留学先で真似して使える表現をたくさん学べます。

日本の伝統や文化を幅広く取り上げていますが、難しい説明も全て簡単な表現や単語を使っているので、理解しやすいです。

見開きで左のページに英文、右のページに日本語訳が書かれているので、見やすいですよ。

初心者のリスニングの勉強にも最適です。

英語で紹介する日本

日本の1つ1つの伝統や文化についての専門的な用語や手順といった細かい部分まで英語で説明されています

日本語でも初めて聞くという事項がたくさんあり、日本の伝統や文化について新たに知ることができますよ。

やさしい表現でわかりやすく書かれているので、留学先で日本について聞かれた時のための勉強にちょうどいい本です。

ハローキティの英語で紹介する日本

日本の観光、文化、歴史、ライフスタイル等をキティちゃんと一緒に学べます

とにかくかわいくて、癒されながら読むことができます。

豆知識やキティちゃんとダニエルの会話もあり、全て簡単な英語で表現されているので、初心者でも読みやすいです。

まとめ

ここで紹介した本は、英語初心者レベルの私が使って勉強しやすかったものです。

留学前に勉強しようと意気込んで、難しい本を買って英語が嫌になっては意味がありません。

まずはわかりやすく簡単に書かれている本を買って、基礎固めをしましょう。

はじめはしっかり理解しよう、覚えようとするのではなく、軽い気持ちでさっと読み進めるといいと思います。

英語力を伸ばすには、少しずつでも継続して学習することが一番大切です。

紹介した本はどれも楽しく英語を理解することができ、資格の勉強や英会話の上達に役立ってくるので、興味のある本を是非読んでみてください

最後までお読みくださりありがとうございました。