オンライン英会話hanasoを初心者が受講 講師の質や口コミは?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

私は留学前に英会話を身につけたいと思い、オンライン英会話hanasoを約1年半受講しました。

教材がわかりやすく、会話表現や文法の基礎をしっかり学べたので、hanasoで留学準備ができてよかったと思っています。

オンライン英会話hanasoはどんなレッスンなの?
料金は??口コミは??

本記事ではこのような疑問にお答えします。

hanasoの魅力は

・大人気英語講師関正生先生監修のテキスト、レッスンがたくさんあり、内容がわかりやすい。
・どの先生でも授業の流れが決まっていて、初心者でもすぐに慣れる
・独自の復習システムにより、何度も同じフレーズに触れることができ、身につく。

といったところです。

私はまったくの英会話初心者で、初歩的な文法もわかっていませんでしたが、会話表現や単語を楽しみながら覚えられました。

オンライン英会話hanasoについて、ちょっといまいちな点も含めいろいろと紹介します。

\ 2回の無料体験レッスンはこちらから /

もくじ

オンライン英会話hanasoの概要

会社名株式会社 アンフープ
講師国籍フィリピン
講師人数約450人
レッスン形態マンツーマンオンライン
レッスンツールSkypeかZoom
レッスン可能時間6:00~25:00

オンライン英会話hanasoは、SkypeかZoomを使ってフィリピン人の先生から英語を教わるオンライン英会話サービスです。

様々なコースが用意されているので、どんな人でも目的に合わせて手ごろに受講できます。

オンライン英会話hanasoの料金プラン

料金プランは、回数プラン、毎日プラン、週2日プランの3つがあり、授業時間によって7通りの選択肢があります。

◇回数プラン◇

授業時間月額(税込)
月8回(25分×月8回レッスン)4,400円
月12回(25分×月12回レッスン)6,270円
月16回(25分×月16回レッスン)7,920円
※未受講分が翌月に繰り越せます。

◇毎日プラン◇

授業時間月額(税込)
毎日25分(25分×毎日1レッスン)  6,578円(1レッスン212円)
毎日50分(25分×毎日2レッスン)12,078円(1レッスン195円)
※こちらの都合でレッスンを欠席しても、次の日以降に繰り越すことはできません。

◇週2日プラン◇

授業時間月額(税込)
週2日25分(25分×週2日1レッスン) 4,180円(1レッスン464円)
週2日50分(25分×週2日2レッスン) 6,380円(1レッスン354円)

フィリピンの祝祭日や講師の都合、スカイプの不具合でレッスンが休みになった場合、1回分のレッスンチケットをくれます。

週3日以上レッスンをしたい場合は、毎日プランがお得だね。

私は毎日プランの毎日25分のレッスンを受講しました。

他のオンライン英会話との比較

毎日25分のレッスンを提供している他のオンライン英会話と比較してみました。



毎日25分月額
(25分あたり)
6,578円
(212円)
6,028円
(195円)
6,480円
(209円)
6,480円
(受け放題)
6,380円
(206円)
6,380円
(206円)
毎日50分月額
(25分あたり)
12,078円
(195円)
無し10,780円
(174円)
6,480円
(受け放題)
無し12,100円
(195円)
回数プラン有り有り無し無し有り有り
無料体験レッスン2回10日間2回7日間2回4回
講師国籍フィリピンフィリピン120か国120か国フィリピンフィリピン
レッスンツールSkypeかZoom独自ツール独自ツール独自ツール独自ツール独自ツール
開講時間6時~1時6時~0時24時間24時間6時~1時5時~1時
予約可能時間5分前まで15分前まで15分前までコイン使用の場合10分前まで5分前まで5分前まで
キャンセル時間30分前まで直前まで30分前までコイン使用の場合
1時間前まで
30分前まで1時間前まで
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※料金は税込です。

大きな違いは少ないですが、講師の質、教材(カリキュラム)の質を考えるとhanaso英会話はとてもコスパがいいです。

教材を確認したり、無料体験レッスンを受けたりして他のオンライン英会話といろいろ比べてみてください。

オンライン英会話hanasoのレッスン内容

オンライン英会話hanasoはレッスン内容が豊富なので、レベルや学習目的に合わせてレッスンを選択できます。

※同じレッスン(テキスト)を繰り返すことや、途中で違うレッスンに移ることもできます。

レベルマップ
出典:オンライン英会話hanaso公式

」はhanasoメソッド対応のレッスンです。

hanasoメソッドの特徴
  • 大人気英語講師関正生先生監修の超わかりやすい教材
  • 復習システムにより効率よく定着
  • フレーズの音声再生機能有り

日常英会話

4つのコースがあり、どのコースも内容が工夫されていて、会話表現を楽しく学べます。

コースの選択に迷ったら、まずは英会話フレーズ初級編、中級編がおすすめ。

英会話フレーズ初級編、中級編

英会話フレーズ中級編ステージ4Unit3テキスト
英会話フレーズ中級編ステージ4Unit3テキスト

大人気英語講師、関正生先生監修
初級編…91ユニット 中級編…100ユニット

音読、穴埋め、講師とのロールプレイング、英作文といった様々な方法で、その日に習得する会話表現を繰り返し学習します。

関先生のワンポイントアドバイスには、文法的な説明や単語・熟語の本来の意味も書かれているので、会話表現を丸暗記するのではなく、なぜこういう文章になるのかを根本的に理解できます。

おもてなし英会話

おもてなし英会話Unit8テキスト
おもてなし英会話Unit8テキスト
おもてなし英会話Unit8テキスト

大人気英語講師、関正生先生監修
18ユニット

音読、穴埋め、講師とのロールプレイング、英作文といった様々な方法で、その日に習得するおもてなしで使う会話表現を繰り返し学習します。

英会話フレーズのテキストと同じように、「関先生のワンポイントアドバイス」には、文法的な説明や単語・熟語の本来の意味も書かれているので、会話表現を丸暗記するのではなく、なぜこういう文章になるのかを根本的に理解できます。

簡単な単語だけで表現の幅を広げられます。

トピックトーク

トピックトーク 薬
トピックトーク 選挙

8カテゴリー(日常生活、趣味、旅行、家庭、会社、学校、環境、社会)145タイトル

トピックトークはレッスンの順番が決まっていないので、興味のあるタイトルを選んで講師に伝え、そのタイトルについてのレッスンをはじめます。

トピックに関連する単語を学び、質問に対して英文で答えていくことで、自分の意見を英語で伝える力が身につきます。

どんなことを話すかある程度決めてからレッスンに臨めます。

フリートーク

日々の出来事や趣味、ニュース、文化等何を話しても大丈夫。

初級者~上級者まで対応していて、個々のレベルに合わせて話してくれます。

\ 2回の無料体験レッスンはこちらから /

旅行

旅行で遭遇する様々な場面で使えるフレーズを学べるので、海外旅行を控えている人は受けておきたいですね。

旅行英会話

旅行英会話Stage2Unit1テキスト
旅行英会話Stage2Unit1テキスト
旅行英会話Stage2Unit1テキスト

大人気英語講師、関正生先生監修
ステージ1…35ユニット ステージ2…35ユニット

飛行機、ホテル、買い物、観光等の場面で使う単語や会話表現を学びます。

音読、穴埋め、講師とのロールプレイング、英作文といった様々な方法で、その日に習得する旅行で使う会話表現を繰り返し学習します。

単語はイラストで覚えられ、海外旅行に関するコラムも載っているので、楽しく学べますよ。

基礎英語

本当に基礎の基礎から学べるので、超初心者でも安心です。

初心者用基本英文法

初心者用基本英文法ステージ1Unit2テキスト
初心者用基本英文法ステージ1Unit2テキスト

ステージ1…12ユニット ステージ2…13ユニット ステージ3…13ユニット

中1英語の文法から学べるコースで、全ての英文に日本語文が書かれているので、超初心者さん向きです。

でもこの教材は関正生先生監修ではないので、テキストの内容や構成、見やすさが他のコースより劣り、正直あまり楽しくありませんでした。

超初心者さんでも、はじめは「英会話フレーズ初級編」を受講した方が楽しく身につくと思います。

Side by Side(1~4)

ベストセラー英会話教材Side by Sideを使ってレッスンを行います。

テキストは自分で購入しなければなりませんが、Side by Sideはカラフルなイラストが満載で、単語、会話表現、文法が総合的に学べるので初心者にとって取り組みやすい教材です。

発音トレーニング

発音トレーニングステージ1Unit1テキスト
発音トレーニングステージ1Unit1テキスト

大人気英語講師、関正生先生監修
ステージ1…17ユニット ステージ2…7ユニット

20個の子音と6個の母音の発音を学びます。

口内のイラストや写真、文章で発音について理解した後、単語の発声、早口言葉、ロールプレイによって、正しい発音を身につけます。

ディスカッション

テーマに沿って講師とディスカッションをすると、会話力が伸びるとともに、教養も深まります。

News in Levels(Level1~Level3)

「News in Levels」というWebサイトを使ってニュースを読んだり、それについて講師の質問に答えたりします。

同じニューストピックでも、語彙レベルに応じて3つのレベルの文章が用意されているので、初心者でも英語でニュースを読むことができます。

Webサイトレッスン

JAPAN TIMES、JAPANTODAY、VOA NEWS .COM、TECH CRUNCH、BUSINESS WEEK、TIME、CNNの7つのhanasoお勧めWebサイトを使って、ニュース記事を読み、題材に関して講師と会話をしていきます。

ある程度語彙力がないと記事を読むことが難しいので、中上級者向けのレッスンです。

\ 2回の無料体験レッスンはこちらから /

TOEIC

TOEIC対策用に2つのコースが用意されています。

TOEICならではの単語や出題形式にたくさん触れられるので、受験を控えてる人にはおすすめです。

TOEICボキャブラリ

TOEICボキャブラリ目標スコア600点用Unit1テキスト
TOEICボキャブラリ目標スコア600点用Unit1テキスト
TOEICボキャブラリ目標スコア600点用Unit1テキスト

大人気英語講師、関正生先生監修
目標スコア400点用…57ユニット・395単語 目標スコア600点用…82ユニット・577単語

その日に学ぶ単語を例文とともに確認した後、問題演習、ロールプレイ、英文作りを行い、単語の使われ方を定着させていきます。

テーマごとにユニットが分かれていて、TOEIC頻出の単語をわかりやすく効率的に学べます。

Building TOEIC Skills/Developing TOEIC Skills

Building TOEIC Skills/Developing TOEIC Skillsは、市販のTOEIC用テキストで、Building TOEIC Skillsは450点~550点を目標スコアとする人向け、Developing TOEIC Skillsは650点~750点を目標スコアとする人向けとなっています。

各自で購入して、テキストに沿ってTOEICのボキャブラリー、文法、リーディングといったことを総合的に学びます。

¥2,860 (2022/03/09 14:35時点 | Amazon調べ)
¥2,860 (2022/03/09 14:37時点 | Amazon調べ)

英検

対象が3級、準2級、2級のみですが、英検2次試験対策のコースがあります。

英検2次試験対策

英検2次試験対策3級サンプル
英検2次試験対策準2級サンプル
英検2次試験対策2級サンプル

英検3級、準2級、2級の2次試験対策の模擬面接を行います。

模擬面接5回分が用意されています。

本番の面接官は外国人の場合もあるので、ここで練習しておくと安心ですね。

ビジネス

ビジネス英会話と聞くと難しそうですが、簡単な単語や文法でできる表現がたくさんあることに気づきます。

初心者でも大丈夫。

ビジネス英会話

ビジネス英会話ステージ3Unit3テキスト
ビジネス英会話ステージ3Unit3テキスト
ビジネス英会話ステージ3Unit3テキスト

大人気英語講師、関正生先生監修
ステージ1…52ユニット ステージ2…57ユニット ステージ3…52ユニット

あらゆるビジネスシーンで使える会話表現を学習します。

音読、穴埋め、講師とのロールプレイング、英作文といった様々な方法で、その日に学ぶフレーズを繰り返し学習するのですごく定着します。

英会話フレーズ初級編、中級編と同じように、「関先生のワンポイントアドバイス」には文法的な説明や単語・熟語の本来の意味も書かれており、フレーズの構造を納得して覚えられます。

\ 2回の無料体験レッスンはこちらから /

オンライン英会話hanasoのレッスン受講の流れ

英会話フレーズ(中級編)をSkypeで受講した時のレッスンの流れです。

」マークのついたhanasoメソッド対応のレッスンは同じような流れです。

①レッスン予約

毎回予約画面で、好きな時間、好きな講師のレッスンを選択します。

レッスン開始5分前まで予約可能で、30分前までキャンセル可能です。

19:00~22:00あたりは、直前になると空きが少なくなるので、予約は早めに行おう‼

レッスン直前にキャンセルが出て、希望の講師に空きができることもあります。

②復習(レビュー)をする

パソコン上で個人で復習するか、レッスンの始めに講師と一緒に復習するかを選べます。

個人で復習する場合は、レッスンの5分前までにパソコン上で終わらせます。

復習は、習ったフレーズの穴埋め問題が出されます。

だんだんと穴埋めの難易度が上がっていき、最後はフレーズ全部を自分で答えられるようにします。

同じフレーズを何度も復習することになるから、知識が定着するね。

③レッスン

予約した時間ぴったりになると、講師からSkypeがかかってくるので、Skypeを起動させてレッスンを待ちます。

自己紹介

初対面の講師とのレッスンの際は、最初にお互い自己紹介をします。

だいたい講師の方から自己紹介してくれます。

簡単な自己紹介で大丈夫なので、あらかじめ考えておくとよいでしょう。

復習(レビュー)

講師と復習する場合は「今日のレッスン」に入る前に復習を行います。

また、ロールプレイングのような個人ではできない復習問題もあるので、それは講師と行います。(ロールプレイングの復習はある日とない日があるので、パソコン上で確認しましょう。)

講師との復習の際、問題はチャットにリンクを貼って送ってくれるので、リンクをクリックしてその問題(習ったフレーズの穴埋め問題)を見ながら答えていきます。

だんだんと穴埋めの難易度が上がっていき、最後はフレーズ全部を自分で答えられるようにします。

今日のレッスン

前回どこまで終わったかは、講師が把握しているので続きから進めてくれます。

どの講師でもテキストに沿って同じ流れで進めてくれるので、授業の流れにすぐに慣れることができます。

次のアクティビティの見通しがもてるから、初心者でも安心だね。

わからないことがあったら、チャットを使って文字で教えてくれたり、時々写真を送ってくれたりします。

チャットを使う頻度は講師によって様々で、すごいスピードで文章を打って送ってくれる講師もいて、びっくりすることも(笑)。

レッスンの例

英会話フレーズ(中級編)ステージ3Unit13を例に、おおよそのレッスンの流れを説明します。

講師によって多少流れは異なりますが、英会話フレーズの授業は、だいたいこのような形で進んでいきます。

◇目標の黙読◇

テキストに書かれた「昨日までは」と「今日からは」という枠の中の日本語を黙読し、今日の目標を自分で確認します。

先生 「『昨日までは』と『今日までは』の部分を自分で読みましょう。」
私  「OK」
黙読
私  「OK.Finish.」
先生 「今日は~の時に使うフレーズを勉強します。では始めます。」

◇Phrases of the day(今日のフレーズ)◇

フレーズを講師の後に続いて読みます。フレーズの個数はユニットによって異なります。

先生 「はじめに自分で日本語訳を黙読してください。」
私  「OK」
黙読
私  「OK.Finish.」
先生 「Repeat after me.」
先生 「meet up」
私  「meet up」
先生 「example」
日本語訳(シチュエーション)を黙読
私  「OK.Finish.」
先生 「What time do you want to meet up?」
私  「What time do you want to meet up?」
→これを続けます。

先生 「ここまでで何か質問はありますか?」

※日本語訳を黙読する場面では、黙読ではなく、書いてあるシチュエーションを英語で説明するというやり方をする講師もいます。

◇関先生のワンポイントアドバイス◇

「今日のフレーズ」に関することの文法的な説明や海外のエピソードが書かれていてとても勉強になります。

先生 「ワンポイントアドバイスを自分で黙読してください。」
私  「OK」
黙読
私  「OK.Finish.」

◇Fill in the blanks(穴埋め問題)◇

AさんとBさんの1文ずつの会話文です。どちらかのセリフに(   )があるので、穴埋めをしながら、講師とプチロールプレイをします。

穴埋めは「今日のフレーズ」で出てきたフレーズなので、見ながらやれば簡単です。

(  )のある方を私が読みます。

先生 「穴埋め問題をやります。(  )のあるセリフをあなたが読んでください。」「No1」
先生 A「Are you coming tonight?」
私  B「I am, but I don’t think I can (make it) on time.」

先生 「OK. 次は役割を交代します。」
私  A「Are you coming tonight?」
先生 B「I am, but I don’t think I can (make it) on time.」
→これを続けます。

先生 「ここまでで何か質問はありますか?」

全部終わったら…
先生 「次はランダムに選ぶので( )のあるセリフをあなたが読んでください。」
先生 「でははじめます。No4」
私  A「Let’s meet at 1. Can you make it (on time)?」
先生 B「Sure.」
先生 「No6」

→これを続けます。

先生 「ここまでで何か質問はありますか?」

◇Role playing(ロールプレイング)◇

AさんとBさんの会話文です。(  )を埋めながら、講師とロールプレイを行います。

Fill in the blanksとは違い、はじめに1文ずつ講師の後に繰り返して読み、その後交互にロールプレイをするという流れになります。

なので、講師が読むのを聞いて、(  )の答えを確認することができます。

先生 「まず、私の後に続いて言ってください。」
先生 A「Hi,Ben.(I’m on my way).」
私  A「Hi,Ben.(I’m on my way).」
先生 B「You’re a bit late getting here. The show starts in 30 minutes.」
私  B「You’re a bit late getting here. The show starts in 30 minutes.」
先生 A「I know. Sorry, I’ll hurry.」
私  A「I know. Sorry, I’ll hurry.」

→これを続けます。

全部終わったら…
先生 「私がA、あなたがBを読みます。スタート。」
先生 A「Hi,Ben. (I’m on my way).」
私  B「You’re a bit late getting here. The show starts in 30 minutes.」
先生 A「I know. Sorry, I’ll hurry.」

→これを続けます。

先生 「次は役割を交代します。スタート。」
私  A「Hi,Ben. (I’m on my way).」
先生 B「You’re a bit late getting here. The show starts in 30 minutes.」
私  A「I know. Sorry, I’ll hurry.」

→これを続けます。

先生 「ここまでで何か質問はありますか?」

◇In your own words(フレーズ英作文)◇

「今日のフレーズ」のいくつかを使って自由に英作文をしてそれを話します。

ユニットによって、講師の質問に答える形式、自分で3つ文章を作る形式等いろんなやり方があります。

また、In your own wordsがないユニットもあります。

テキストに載ってるセンテンスを真似しながら、少し単語を変えて作ればいいので難しくありません。

先生 「次のフレーズを使って、3つずつ英文を作ってみましょう。」
先生 「No1. meet up.」
私  「Let’s meet up by 8.」
先生 「OK.次は?」
私  「I want to meet up tomorrow.」
先生 「OK.次は?」
私  「I’m meeting up with my family next week.」
先生 「よくできました。」
→これを続けます。

◇Say it in English(英作文)◇

「今日のフレーズ」を覚えられたかどうかの確認です。

日本語が書かれているので、英語で答えます。

先生 「言ってみましょう。No1.」
私  「What time do you want to meet up?」
先生 「OK. No2.」
私  「I’m on my way.」

→これを続けます。

先生 「次はランダムに出題します。No4」
私  「I won’t make it on time.」
先生 「OK. No1」

→これを続けます。

先生 「ここまでで何か質問はありますか?」

時間になったら終わりになります。

スカイプを切った後、ほとんどの講師から「Thank you for having my class. See you again soon. 」のようなメッセージがチャットに届くので返事をします。(しなくても大丈夫です。)

区切りのいいところで質問があるかたずねてくれるから、文法的なことでも、会話文に出てくる話題のことでも気軽に質問できるよ。

\ 2回の無料体験レッスンはこちらから /

オンライン英会話hanasoのおすすめポイント

hanasoは魅力がいっぱいです。

主なおすすめポイントを4つ紹介します。

講師の質が高い

オンライン英会話hanasoの講師は全員英語を公用語とするフィリピンの方々です。

厳しい採用基準をクリアした、有名大学の在学生や卒業生が約450名在籍しており、毎回好きな講師を選べます。

話すスピードが速くてついていくのが大変…という人はいましたが、どの講師も優しく丁寧に教えてくれます

評価をつけるようになっていることもあり、講師の質が高いなと感じました。

サクサク進めていく講師、途中途中で質問を投げかけてきてフリートークを促す講師、よくほめてくれる講師等、講師によって特徴があるので、いろんな授業を受けてお気に入りの講師を見つけるのも楽しいですよ。

講師を選ぶ時には、以下の条件をしぼり、検索をかけて探すこともできます。

検索条件
・性別
・年代(10代、20代、30代、40代以上)
・講師歴(2年以上)
・日本語レベル(カタコト、簡単な会話、日常会話)
・レッスン内容
・タイプ(初心者向け、WEBカメラをよく使う、フリートークが得意)
・卒業学科

人気の講師はすぐに予約がうまってしまうことがあるので、早めの予約が必要です。

授業の流れから話がそれる講師はいなくて、どの講師の授業を受けてもテキストどおり進んでいくから初心者でも受講しやすいよ。

テキストがわかりやすい

私がオンライン英会話hanasoを選んだ理由の1つは、教材の見やすさ、わかりやすさです。

オンライン英会話hanasoのレッスンの多くは「スタディサプリ」の人気講師である関正生先生が監修しています。

関先生は、受験、英検、TOEICと幅広く英語の書籍を出版していて、解説が充実していてわかりやすいことで有名です。

レイアウトもきれいで、読みやすいデザインになっています。

オンライン英会話hanasoのテキストも、書店で売ってる関先生の参考書と同じように、きれいで見やすいレイアウト、わかりやすい解説となっています。

英文ばかりではなく、日本語での解説も充実しているので、初心者でも「英文ばかりでやる気が出ない。」ということはありません。

「関先生のワンポイントアドバイス」というコーナーでは、よく使う会話表現を文法的に説明していて、なぜこういう言い方になるのかがわかりやすく書かれています。

なのでフレーズの丸暗記ではなく、意味を理解しながら進めることができますよ。

一例として「スタディサプリ」のCMでやっていた「on」の解説が載っているページがあるので抜粋します。

onの意味は?

onは「接触」を表す前置詞ですが、さらに発展して、「接触」→「心の接触」→「依存」の意味が生まれます。依存のonは「~を頼りにする」という意味で、depend on~(~を頼りにする)などの熟語で使われます。

It is on me.「それは私のおごりです。」はもともとは「それは私を頼りにしていいよ。」→「それおごるよ」となったわけです。

ちなみに、This is on the house. だと「店のおごり」という意味になりますので、こちらの表現もチェックしておきましょう。

引用 hanaso英会話「英会話フレーズ(中級編)Stage3 Unit20」

このような文法的な解説や、海外のエピソード等、役に立つことが全てのユニットに書かれています。

英会話だけではなく、英文の核心や海外での生活等の知識をたくさん得られるのはhanasoの特徴です。

教材は、会員でなくても公式ホームページから数ユニット分を見ることができます

受講前に教材をチェックし、どんなことを学ぶのかを確認できるのはいいね。

他のオンライン英会話と比べて、とってもわかりやすくやる気が出る教材なのでチェックしてみてください。

時間を選べて、料金がリーズナブルで続けやすい

オンライン英会話hanasoは、6時~25時の間で、都合のいい時間に自由にレッスン予約ができます。

予約は授業の5分前まで可能なので、その日の予定が定かではない日でも帰宅後すぐに予約してレッスンを受けることができます。

キャンセルも30分前までできるので、予定が入ってしまった時でもスマホですぐにキャンセルし、別のレッスンを予約し直せます。

さらに、料金がリーズナブルなところも魅力的です。

これだけ質の高い授業を受けられて、ためになる教材を使えて、毎日25分月々税込6,578円はコスパ最高です。

英会話スクールに通うと週に1回のレッスンでも1万円を超えてしまったりしますよね。

英語を仕事にするわけではないのでそこまで払えない、でも英会話を身につけたいという場合でも、オンライン英会話hanasoなら手軽に続けられます。

復習を繰り返されるので、フレーズを覚えられる

hanasoメソッド対応のレッスンでは、次のレッスンに行く前に、必ず復習をしなければなりません。

復習は過去のレッスンで学んだフレーズの穴埋めが出され、最終的には講師とのディスカッションで穴埋めに答えていきます。

長期にわたり何度も同じフレーズに触れるため、習ったフレーズが頭に入りやすいです。

復習の際に音声を流せるから、リスニングの練習にもなるよ。

この復習の仕組みはオンライン英会話hanasoの特徴であり、最大のメリットだと思います。

他のオンライン英会話だと、ユニット内でその学習内容が終わりになりますが、hanasoは過去に学んだことを強制的に繰り返せるので、結果的に身につきやすいです。

\ 2回の無料体験レッスンはこちらから /

オンライン英会話hanasoのちょっといまいちな点

hanasoはしっかり英語が身につくサービスですが、他のオンライン英会話と比べて少し弱いかなという部分もあります。

人によってはデメリットになるかもしれないので、私が感じたhanasoのちょっと弱いかなと思う点をお伝えします。

独自のシステムがない

オンライン英会話hanasoは、SkypeかZoomを使います。

独自のシステムを使って先生とつないだり、テキストを表示させたりしているオンライン英会話はたくさんあるので、それに比べたら画面上でできることが少ないなと感じます。

SkypeやZoomのダウンロードの手間もかかります。

でもhanasoは、レッスンの流れや講師や監修者のことといった情報がホームページに詳しく書かれているので、ホームページのマイページはむしろ他のオンライン英会話より充実しています。

独自のシステムを導入してなくても、音声の再生、復習機能、進捗状況の確認等の学習サービスも充実してるよ。

テキストの扱いに迷う

オンライン英会話hanasoは、独自のシステムが無いため、画面上にテキストを映してくれるわけではありません。

自分でダウンロードしてデバイス上で見るか、紙に印刷するかといった感じです。

レッスンを受けるデバイスと同じデバイスに映すと、SkypeやZoomとテキストを両方表示させなきゃいけないので見にくくなってしまいます。

hanasoのテキストは穴埋め問題が多いので、答えの確認でちょっと前のページに戻りたい、見開きで見たいという時の操作も大変です。

Skypeはパソコンで、テキストはiPadでといったように、別のデバイスで表示させる方が受講しやすいでしょう。

またはテキストは紙に印刷してしまってもいいでしょう。

私は全て両面印刷しました。

すごい枚数になりますが、ずっと手元に残り、思い立った時に見返せたり、書き込みができたりするので、結局印刷するのが1番だなと思いました。

印刷の手間はかかるけど、紙で学習したい人にとってはうれしいポイントだね。

初めてのレッスンは、テキストとSkypeの操作でわちゃわちゃして焦ったので、テキストの内容を確認しながら、自分にあった扱いを決めておくといいなと思いました。

日本人講師、ネイティブ講師のレッスンがない

オンライン英会話hanasoの講師は全員フィリピン人です。

フィリピン人は英語を公用語として使用していますがネイティブではないので、ネイティブ講師と会話をしたいという人には向きません

また、日本人講師もいないので、英語を日本語で教わりたいといった人にも向きません

ネイティブや日本人講師も選択できるオンライン英会話もある中、hanasoはフィリピン人講師1択なので選択肢が狭いかなと感じます。

とはいえhanasoの講師はしっかり研修を受けており、教えるプロなので、質の高いレッスンを受けられますよ。

オンライン英会話hanasoの口コミ

Twitterの口コミを集めてみました。

オンライン英会話hanasoの授業の感想・まとめ

オンライン英会話hanasoのレッスンを1年半受けた感想・まとめです。

初心者の私がこんなに長く続けられたのは、hanasoの講師と教材がすばらしかったから。

予習をしておいた方が身につく

レッスン前に予習をしておくことをおすすめします

特に初心者は、講師の英語を聞き取ることでいっぱいいっぱいになり、穴埋め問題等ゆっくり考える余裕がないので、あらかじめメモしておくと会話に集中できます

内容がそんなに難しくなくても、1回のレッスンで完璧に覚えるのは難しいので、ある程度予習で理解した上でレッスンを受けた方が身につきます。

予習をして、気持ちに余裕をもって講師とやり取りできるようにしよう!!

続けたらフレーズがポンと出てくるように

英語を話せるようになるには時間がかかりますが、続けたら多少なりとも身になります。

半年くらい続けたら、習った会話のフレーズがポンと出てくるようになったことを実感しました。

自分のペースで継続することが大事。

文法や読解、リスニングといった机上の学習と並行して行うと効果が高まります。

特に関先生の教材で勉強をしていると、hanasoのレッスンでも同じような表現が出てくるので身につきやすくなります。

私は留学を控えていたため、留学前にhanasoで外国人と話すことに慣れ、会話で使えるフレーズを覚えられてよかったです。

先生と話すことが1日の楽しみに

オンライン英会話hanasoのレッスンを受けて、毎日英語に触れることが習慣となり、講師と話すことが1日の楽しみになりました。

それは、あまり英語が話せない私にどの講師も優しく丁寧に教えてくれて、笑顔で会話を促してくれたからです。

初心者でも緊張せずにレッスンを受けられて、かつ講師の優しさにすごく癒されました。

また、オンライン英会話hanasoのレッスンを受講することで、「もっと英語ができるようになりたい。」という気持ちになり、英語学習のモチベーションアップにもなりました。

授業以外のシステムやサポート体制もしっかりしていて、それぞれのライフスタイルやレベルに合わせて内容を選べるので、少しでも英語を話せるようになりたいと思っている方は、オンライン英会話hanasoのレッスンを受講してみてください。

まずは無料体験レッスンを受講し、数か月取り組んでみるといいでしょう。

いつでも休会、退会ができるので、その時の状況に合わせて、忙しい時は休会して、また再開してといったやり方もありですね。

\ 2回の無料体験レッスンはこちらから /

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このページをシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる