マクサン本感想「マクサン式Webライティング実践スキル大全」はブログの教科書

URLをコピーする
URLをコピーしました!

4月22日、待ちに待った「マクサン式Webライティング実践スキル大全」通称「マクサン本」が発売されました。

私はAmazonの予約で購入し、届いた瞬間夢中になって一気に読んじゃいました。

隅から隅までしっかり読んだので、今回はマクサン本の感想をお伝えします。

ずばりマクサン本は、

・ノウハウが詰まっていて、ブログ初心者から上級者まで役立つ
・画像がたくさん載っていてわかりやすい
・ブログ収益化のために今知っておいてよかったと思う内容がたくさん
・紙質、デザインがよくて読みやすい

こんな本です!!

全てのブロガーさんやライターさんに読んでほしいね。

マクサン本はとにかくためになるブログの教科書だよ。

¥2,200 (2022/05/11 11:25時点 | Amazon調べ)
もくじ

マクサン本「マクサン式Webライティング実践スキル大全」の概要

黄緑色の表紙が映えてて、ボリュームもあります。

まずは概要から。

本について

出版社大和書房
発売日2022年4月22日
著者マクリン(新井 涼太)、サンツォ(吉岡 智将)
ページ数384ページ
寸法21㎝ x 14.8㎝ x 2.3㎝(A5)
重量471g
書き方横書き
定価2,200円(税込み)
目次STEP0 有益なコンテンツの考え方
STEP1 読みたくなる記事の書き方
STEP2 SEOライティング成功法則
STEP3 E-A-Tの強化方法
STEP4 推敲・リライトの手順
STEP5 ブログ収益化の戦略

「マクサン式Webライティング実践スキル大全」通称「マクサン本」はブログで収益化するためのノウハウが書かれたブログの教科書的な本です。

大和書房さん初のブログ本だそうです。

本の内容については、著者おふたりのYouTubeでも語られているのでご覧ください。

著者について

「マクサン式Webライティング実践スキル大全」の著者は、ブロガー向けオンラインサロン「マクサン」を運営しておられるトップブロガーのマクリン(新井涼太)さんとサンツォ(吉岡智将) さんです。

おふたりともごく普通の会社員をしながら副業でブログをはじめ、大きく成果をあげられました。

現在は多方面で事業展開され、サロン等をとおしてブロガーの育成にも力を注いでいます。

マクリン(新井涼太)
1983年生まれ。京都府出身。株式会社makuri・合同会社レイテラス代表取締役。半導体メーカー・表面処理メーカーの営業を経て、食品会社に入社。営業を経験後にマーケティング部門に異動し、副業でガジェットサイト「マクリン」の運営を開始、約2年で大きく成長。同じ頃、メディア事業を手掛ける株式会社もしもに転職し、2019年12月に副業を株式会社makuriに法人化。20年4月に合同会社レイテラスを設立し、コワーキングスペース「レイテラス」を開店。21年5月に妻(ヨメリン)と共同で撮影スタジオ「レイテラススタジオ」もスタート。 ほかには副業ブロガー向けオンラインサロン「マクサン」の共同オーナーをつとめ、妻は雑貨ショップ「ハナトツキ」も手掛ける。
引用:大和書房HP

サンツォ(吉岡智将)
1976年生まれ。東京都出身。合同会社田舎暮らし代表取締役。 本業ではIT企業にてWebマーケティングを担当。2013年6月より副業でブログを開始。 複数のブログ・SNSを運営した経験を活かし、ブログやアフィリエイトのノウハウを発信する「ブログ部」を開設。またマクリンと共同で、副業ブロガーのためのオンラインサロン「マクサン」のオーナーを務める。 20年3月より、キャンプ料理を365日毎日発信するInstagram「ベランダ飯」アカウントを開始。千葉県いすみ市にプライベートキャンプ場を開拓するなど、TV・ラジオ・雑誌などに多数出演するキャンプ飯研究家としても活動中。
引用:大和書房HP

¥2,200 (2022/05/11 11:25時点 | Amazon調べ)

マクサン本「マクサン式Webライティング実践スキル大全」の感想

マクサン本には著者おふたりの知識と経験がたっぷり詰まっています。

ブログ運営をしている私にとって全て勉強になる内容だったので、具体的な感想をお伝えします。

ノウハウが詰まっていて、ブログ初心者から上級者まで役立つ

ブログ開設前の話からブログが花開いた後の話まで、ライティングの基礎から技術的な分析方法まで幅広いノウハウが詰まっているので、ブログ初心者から上級者までみんなに役立つ本です。

ということは初心者には難しい内容も含まれています。

特にステップ3やステップ5の中には難しい項目があり、あまりブログの知識がない私には理解できない部分もありました。

しかし、もう少しブログ経験を積んで改めて読んだら理解できるようになるのかなと思いました。

自分の成長とともに違った理解が深まっていくだろうね。

初心者のうちから中上級者になるまでずっと一緒に歩んでいける本ということ♪

教科書として手元に置いておき、疑問にぶつかった時の調べ学習に使うといいですね。

画像がたくさん載っていてわかりやすい

「マクサン式Webライティング実践スキル大全」には実際の操作画面やサイト画面、ブログ記事の画像がたくさん使われているので、難しい内容でも理解しやすく、テンポよく読み進められます。

それに説得力があります。

ところどころ暗くて文字がつぶれている画像があったのは少し残念でしたが、これだけの画像をつけて説明してくれているので、見ながら実践しやすいですね。

ブログ収益化のために今知っておいてよかったと思う内容がたくさん

ブログで収益化を目指そうと思ったら、勢いだけで記事を書いていてはいけません。

でも具体的に何をすればよいか、自分ではよくわかりませんよね。

この本を読めばブログを運営するにあたり「やるべきこと」を1度で知れます

すごいありがたい。

知らなかったことや気づきがたくさん見つかるよ。

ブログテーマ選びやタイトルのつけ方など記事を書く前に考えること、ライティングスキル、記事執筆後の分析方法といった全ての段階でのノウハウが詰まっています。

なので特に初心者の方は、この本を読んであらかじめノウハウを得ておくことで、間違った努力をせずにすむなと思いました。

私もまだそこまでブログ運営を深めていない今、この本に出会えて本当によかったと思いました。

紙質、デザインがよくて読みやすい

紙質やデザインは私の中で大事なポイントで、いくら内容がよくても紙が分厚くて異様に重かったり、デザイン的に読みにくかったりしたら、読む気が失せるので買いません。

「マクサン式Webライティング実践スキル大全」は実物を見ずにAmazon予約で購入したのでどうかなと思いましたが、届いて手に取ったらびっくり。

384ページのボリュームのある本ですが、薄くて軽い紙でできているので、持った感じ重さを全然感じませんでした

それにカバーは細かい格子状の柄が入ったフィルムでコーティングされているため、光沢がありながらも汚れが付きにくい仕様になっているのもすごくよかったです。

手に取った瞬間「扱いやすい」「早く読みたい」と思うフォルムだよ♪

これなら長く使えるね。

また中身は青と黒の2色刷りで、見出しや重要事項がわかりやすいデザインになっているので、気持ちよくすらすら読めます。

この本のデザインの見やすさは、おふたりのブログの見やすさと共通する部分があり、人に文章で伝える時のデザインの重要性を改めて感じました。

¥2,200 (2022/05/11 11:25時点 | Amazon調べ)

まとめ

「マクサン式Webライティング実践スキル大全」はボリュームがありますが読みやすくて学びになることがいっぱいの教科書なので、本当にコスパいいです。

コラムには著者おふたりのリアルな失敗談や成功体験が書かれていて、それも刺激になりました。

この本を読み終わったら、できていないことがたくさんあることがわかったと同時に、「この本のとおりにブログ運営をすれば、自分もきちんと収益化できるかも。」と思えました。

これからブログを始めてみようという方から、ライターとして活躍している方やある程度ブログで収益化できてる方まで、あらゆる方々に読んでいただきたいです。

この本での学びを活かして、これからブログスキル、収益を伸ばしていきたいです!!

¥2,200 (2022/05/11 11:25時点 | Amazon調べ)
このページをシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる