フィジー留学

フィジーではDegicelのSIMカードで通信費月500円 アプリでの更新方法を解説

私は今、フィジー留学に来ていてSouth Pacific Free Birdという語学学校に通っています。

フィジーではDegicelというキャリアのSIMカードを入れてスマホを使っています。

SIMフリーのスマホかSIMロックを解除してあるスマホを持って行けば、DegicelのSIMカードに差し替えて、自分のスマホをすぐにネットにつなぐことができます。

今回は留学前に隔離期間があったので、はじめフリーバードのスタッフさんがSIMカードを用意してくださいました。

フィジーでの月々の通信費は?
どうやって更新するの?

留学においてスマホのネット事情は気になるところだと思います。

本記事では私の月々のスマホ通信費とDegicelのアプリ「MyDigicel」を使った毎月の更新方法を解説します。

フィジーでの月々のスマホ通信費

毎月$10で40GB使える一番安いプランを利用しているので、月々のスマホ通信費は$10(500円ちょっと)です。

授業では調べものをするためにたくさんGoogleを使います。

またクラスのグループLINEがあり、そこで先生から画像を受け取り、問題演習をしたり、イディオムの確認をしたりするので、日中も結構スマホを使います。

私は学校での利用に加え、毎日30分くらいYouTubeを見て、ブログやインスタの画像を作るために毎日パソコンとテザリングをしていますが、月々35GBくらいの使用です。

何かダウンロードをしたり、長時間YouTubeを見たりしたらもっとかかるかもしれませんが、他の留学生に聞いても月々40GB以内でおさまっている人がほとんどです。

毎月の更新はDegicelのアプリ「myDegicel」で

新しくSIMカードを手に入れたら、初月は100GB分ついていました。

1か月で使用期限が切れ、更新をしないと使えなくなります。

更新方法は

①Degicelの店舗に行って店員さんにやってもらう

②Degicelのアプリ「myDegicel」をインストールしてアプリ内で自分で更新する

の2つがあります。

ただ、②の自分で更新する方法の方がお得になるかもしれないのです。

店員さんにやってもらうと月々にもらえるギガ数は$10で40GBですが、アプリで更新すれば40GBにプラスしてさらに40GBをもらえる可能性があります

このプラス40GBのボーナスはランダムで選ばれる抽選だそうですが、私は2回更新して2回とも当たりました。

当選した場合$10で80GB分使うことができ、もっと贅沢にネットを使えます。

もしアプリでの更新が上手くいかなかったとしてもDegicelの店に行って聞いたら店員さんがやってくれるので安心です。

更新は期限の1日前にやるのがベスト

Degicelのアプリ「myDegicel」にはギガの使用期限が書いてあります。

その期限が過ぎるとネットにつながらなくなり、更新の作業すらできなくなってしまいます。(誰かにWi-Fiを借りればできますが。)

だからといって余裕をもって1週間前に更新すると、まだ期限まで1週間あるのにリセットされ、その日から新たな1か月としてカウントされてしまい、1週間分損することになります。

なので使用期限の1日前に更新するのがベストです。

「使用期限が近づいているので更新してください」みたいなお知らせがSMSでくるので、忘れることはないと思います。

Degicelのアプリ「myDegicel」での更新方法

更新1回目の更新方法

「myDegicel」を使って自分で簡単に更新できます。

VISAとmastercardが使えます。

更新2回目以降の更新方法

2回目以降の更新は、クレジットカード情報を入力する必要がないので、すぐに終わります。

まとめ

フィジーでのスマホの通信はDegicelのSIMカードを使う方法が1番安く済みます。

月々500円ちょっとでギガをたくさん使えるので、通信費を気にせず、じゃんじゃんネットを使えます。

留学中は調べものやYouTubeでの英語学習等でネットをたくさん使うので、この安さはとてもありがたいですね。

場所によっては電波状況が悪い時もありますが、だいたい問題なく使えます。

また、Degicelのアプリ「myDegicel」を使えば、簡単にお得に更新ができるのでとても便利ですし、Degicelの店に行けばすぐにサポートしてくれるので安心です。

フィジー留学でのスマホのネット通信の心配はいらないですね♪