School

フリーバードナンディ校のドミトリー紹介 部屋、共有スペース、備品

私は2020年12月から約6か月間フリーバード(South Pacific Free Bird)で語学留学をし、その間ドミトリー(1人部屋)に滞在していました。

ドミトリーの部屋や共有スペースには何があるの?

フリーバードナンディ校のドミトリー滞在を考えている方等、人によってはドミトリー内にあるものや生活について気になることがたくさんあると思います。

そこで今回はフリーバードナンディ校のドミトリーについて、細かく紹介しますね。

ただ単に私のドミトリー生活に興味をもってくださった方も、最後まで見ていただけたらうれしいです。

写真いっぱいです!!

主に女子寮の様子ですが、男子寮も部屋のつくりは同じなので、参考にしていただければと思います。

フリーバードナンディ校ドミトリーの部屋

ドミトリーは、学校の校舎のすぐ隣にあるので通学がとても楽です。

1階が男性、2階が女性の部屋になっています。

1人部屋

部屋全体

広さ:290㎝×197㎝

1人で生活するにはちょうどいい広さです。

建物自体新しくはないですが、きれいに掃除されています

ベッド

シングルベッドで、簡単なマットレス、薄めの掛け布団、柔らかい枕のセットです。

座るとギシっという音がしてマットレスが沈みますが、寝てしまえば寝心地は悪くないです。

ベッドの下には高さ38㎝ほどのスペースがあるので、ベッド下にスーツケース等いろんな荷物を置けます

机といす

1人部屋には学校と同じ木の机といすがあり、ここで勉強や作業ができます。

机の前の壁にコンセントがあるので、パソコン作業や電子機器の充電もしやすいです。

コンセント

コンセントは2口あります。

フィジーのコンセントの形は3ツ口ハ字(O型)で、使う時は上のスイッチをオンにします。

日本の電化製品等を使う時はOタイプの変換プラグが必要です。

天井ファン、蛍光灯

天井に扇風機が付いています。3段階調整がありますが、部屋によっては壊れていて調整できないこともあります。

クーラーはありませんが、暑い時期でも扇風機で乗り切れます。

どうしても暑い時はクーラーのきいた自習室へ。

電気は短い蛍光灯です。若干暗いかなという感じ。

窓ガラスの後ろは、網戸と鉄格子が固定されています

日本の窓のつくりと違い、何枚かの長方形のガラスが段々についていて、レバーを下げるとガラスが手前に動いて開くようになっています。

普段は窓を開けて過ごしましたが、時期や時間帯によっては小さい虫が網戸の目から入ってきました。

4人部屋

部屋全体

広さ:290㎝×197㎝

広さは1人部屋と同じですが、2段ベッドが2つと棚が置かれているので、すごく狭いです。

ベッド

2段ベッドが2つくっついて置かれていて、2階に上るはしごは手前のベッドにだけ付いています

4人部屋には棚がありますが、棚があることで、ドアが最後まで開きません…。笑

コンセント、天井ファン、蛍光灯、窓

コンセント、天井ファン、蛍光灯、窓は1人部屋と同じです。

コンセントは片方のベッドの方にしかなく、もう片方のベッドの人はコンセントを使うのが大変なので、延長コードがあったら便利です。

(延長コードは現地にも売っています。)

フリーバードナンディ校ドミトリーの共有スペース

ろう下

幅は95㎝で、すれ違うにはちょっと狭めの廊下です。

入り口から見て手前側に共有スペースがあり、その奥に1人部屋が9部屋、一番奥の方に4人部屋が9部屋あります。

シャワー室

シャワー・トイレがある部屋が2つあり、シャワー室は全部で4つ、洗面台は2つあります。

お湯は貯蔵方式でつくられているので、一定の量を使うとお湯が出なくなり、水のシャワーになります

お湯を使いたい場合は、早い時間にシャワーを浴びるようにしました。

シャンプー等を置くためのラックが掛けられています。

トイレ

トイレは全部で4つあります

水洗トイレでトイレットペーパーを流せますし、便座は新しくてとてもきれいです。

トイレットペーパーはその都度各自で持って行きます。

洗濯場

深めの流し台が2つあります。

洗濯機は無く、手洗いをするので、共有の大きめのバケツと洗面器が何個か置いてあります。

部屋を掃除するためのほうきも置いてあります。

洗剤や柔軟剤は各自で用意します。

名前を書いて、机の上に置いておきます。

フィジーで売っている洗剤は粉洗剤です。
写真のボトルのものは、柔軟剤と漂白剤です。

女子寮の洗濯場には体重計があります。

(体重を測りたくて私が買って、置いてきました‼笑)

留学中の定期的な体重測定は大事。

干し場

2階には外の階段付近にロープを張ってあるので、女子はそこに干せます。

みんなで使える小さい洗濯ばさみ、ハンガーがあります。

洗濯ばさみやハンガーが足りない場合は、現地でもいろんな店に売っているので、各自で用意します。

男子の干し場は、外のロープが張ってある所です。

たくさん干せるので、女子も使えます。

キッチン

キッチンは2部屋あります。

キッチン①

調理台のスペースは狭いので、大人数では使いにくいです。

いろんな調理用具が揃ってるので、日本から持って行く必要はありません。

ガスコンロは新しめで使いやすいです。

こっちのキッチンには大きなアルミの棚があります。

調味料、食材等は名前を書いてここに置けます。

キッチン②

こっちのキッチンには冷蔵庫があります。

このガスコンロも新しくて使いやすいです。

こっちのキッチンには、炊飯器と電子レンジもあります。

初めから壁についているこの棚にも、それぞれの調味料や食材等を置けます。

共有物

小さめの冷蔵庫がキッチン①にあります。

古めなので、すぐに霜ができたり、庫内の天井から水滴がたれたりします。

でも流しの隣にあるので便利に使えます。

新しい大きな冷蔵庫は洗濯場にあります。

きれいで、たくさん入ります。

業務用冷凍庫がキッチン②にあります。

とても深いので、冷凍食品や食材をたくさん保存できます

ドミトリーにある調理用具

コンロ、電子レンジ、電子ケトル、炊飯器、パン焼きトースター、鍋、フライパン、まな板、皿、ボウル、ざる、コップ、おたま、フライ返し、木べら、菜箸、箸、スプーン、フォーク、包丁、キッチンバサミ、ピーラー、缶切り、スライサー

ひととおりの調理用具はそろってますよ。

ダイニング

ダイニングには学校と同じ木の机といすが6個並べられています

ダイニングに電気ケトル、トースター、大きめの水筒のようなものが置いてあります。

Free Wi-Fi

最近学校の校舎、ドミトリーに快適なWi-Fiが設置されました

テザリングすることなくパソコンやタブレットもネットにつなげるので、部屋でWi-Fiが使えるというのはとてもありがたいですね。

フリーバードナンディ校ドミトリーの暮らしの感想

共有スペースや4人部屋は狭いなと感じますが、フリーバードナンディ校のドミトリーは想像よりきれいで、生活に必要なものがきちんとそろっていたので快適に生活できました。

ドミトリーは通学時間も無く、自分の時間で生活できるので、時間を有効に使えます

忘れ物をした時にすぐに取りに行けたり、昼休みにドミトリーに戻れたりと、ドミトリーには便利な点がいっぱいです。いつでも自習室を使えるのもありがたかったです。

また多くの食材は日本より安いですし、レストランや売店もたくさんあるので、自炊も外食もたくさん楽しめました。

しかし、ドミトリーでの共同生活は人によって合う、合わないがありますし、1人部屋か4人部屋かによっても感じ方は違ってくるかなと思います。

6ヶ月間フリーバードのドミトリーで生活できたことで、好きなことを好きな時間にでき、1人になる時間も多く持てて、とても充実したフィジーライフを送れました。