School

【フィジー留学】フリーバードの授業を5か月受講 授業内容と英語力の伸びは?

私は2020年12月から約5か月間フリーバード(South Pacific Free Bird)で語学留学をしました。

フリーバードの授業はどんな感じ?
実際英語力は伸びたの?

今回フリーバードでフィジー留学を経験した私が、フリーバードの授業の様子や、自分の英語力の成長具合、留学中の勉強の仕方等を紹介します。

コロナ禍のフィジー留学だったので、対面授業もオンライン授業もどちらも経験しました。

私のフリーバードでの5か月間

休校や授業形態の変化、いろいろありました。
フリーバードでの5か月間の授業の状況

12/27~1/10 隔離(ナラギホテル)1日30分のオンライン授業
1/11     オリエンテーション、クラス分けテスト
1/12     授業開始
1/29~2/3   ハリケーンのため休校
4/2~4/5   イースターのため休校
4/21,22    コロナ患者が出てロックダウン、休校
4/23~    オンライン授業
5/27     授業卒業
(6/3~)   対面授業、オンライン授業の交互で人数制限をしての対面授業再開

フリーバードでの授業の時間割

8:00~14:30の授業です。

午前の授業の先生と午後の授業の先生、2人の先生に教わります

フリーバードの授業の様子

午前の授業

発音

似た音の発音の違いを教わり、単語をみんなで発音したり、早口言葉の練習をして、発表したりします。

イギリス英語とアメリカ英語の発音の違いやスペルの違いも教わりました。

テーマトーク

2人組や数人のグループになって、あるテーマについて話し合ったり、週末の出来事等自分の経験について話したりします。

文法、リーディング、リスニング

文法、リーディング、リスニングは教科書を使って行います。

教科書はレベル別に異なり、持ち帰ること、書き込むことはできません。

結構ぼろぼろですが…内容は学習しやすくて使いやすいです。

フィジーで教わる英語も、このテキストもイギリス英語なので、日本で教わる英語とは単元の組み方、アプローチの仕方が違ってとても勉強になりました。

ホワイトボードに丁寧に板書をしてくれます。

書くこといっぱいで、授業中に書きたくても時間が足りないことも。

1か月でだいたいノート1冊使いました。

発表

文法について調べて発表したり、グループであるテーマについて話し合った結果を発表したりします。

寸劇を考えて発表したり、クイズを考えてお互い問題を出し合ったりもしました。

ゲーム

ジェスチャーゲームやクイズ、しりとり等楽しいゲームで盛り上がります。

午後の授業

午後の授業は毎週テーマが決まっていて、1週間そのテーマに関することについて学びます。

例えば
friend money shopping crime fashion food movie sports environment
など

その日によってやることは違います。

ディスカッション

テーマに沿って2人組やグループでディスカッションします。

調べ学習、発表

「日本の観光地」「世界遺産」「世界の珍しいファッションショー」等グループになってその場で調べたり、宿題で個々で調べたりして英語で発表します。

教わったイディオムを使って寸劇を考え、発表することもあります。

ディベート

3週間に1回くらいのペースで、金曜日にディベートを行います。

「オンラインショッピングは実際の店舗での買い物よりよい」「尊厳死は日本で認められるべき」「映画を観るのは家で観るより映画館で観た方がよい」等その週のテーマに関連したトピックで2チームに分かれてディベートをします

前日、授業中や放課後に話し合って、それぞれがどんな意見を述べるか、また相手チームにどのように反論するかを考えます。

その場で英語で意見を述べるのはすごく難しく準備も大変ですが、考えさせられることがたくさんあって、英語以外でも勉強になります。

スピーチ

毎週木曜日はスピーチです。

クラスによって時間は異なりますが、大体3~4分のスピーチを考え、みんなの前で発表します。

その週のテーマに関連するお題を出されるので、宿題でスピーチ原稿を作ります。

3~4分のスピーチ原稿を作るのは結構時間がかかりますが、とても勉強になります。

ゲーム

ジェスチャーゲームやクイズ、しりとり等楽しいゲームで盛り上がります。

人狼ゲームもやりました。

フリーバードの先生方は教え方が上手

フリーバードの先生方は、みんな発音がきれいで、説明がわかりやすいです。

最初2割くらいしか聞き取れないかなと思っていましたが、わかりやすい言葉ではっきりと説明してくれるので、7,8割言っていることを理解することができました。

難しい文法もホワイトボードにまとめながら丁寧に説明してくれて、英語で理解を深められてうれしかったです。

みんな優しいので、気軽に質問できる雰囲気があり、わからないことを伝えると例を出してわかりやすく説明してくれます

先生方、伝え方が上手で、本当にプロだなと思いました。

それに教科書の内容だけではなく、フィジーのことや自分の家族のこと等いろんな話をしてくれるので、先生の話を聞くのがすごく楽しいです。

みんなでランチ

留学中3回くらいクラスのみんなと先生で、近くのレストランに行き、昼ごはんを食べました。

帰国する生徒のお別れ会や先生の誕生日会で軽食やデザートを食べたり、バーガーキングでテイクアウトをして昼ごはんを食べたりすることもありました。

みんなで食べる昼食、すごく楽しかったです♪

留学中の勉強

授業中

先生の話を集中して聞く

とにかく先生の話を聞き洩らさないように集中して聞きました。

わからない単語もたくさん出てきますが、文脈で推測しながら聞いていくうちに、先生が何度も使う表現を覚え、音に慣れてきて聞き取れる量が増えました

積極的に話す

話す時間の時は、少ないボキャブラリーと表現方法を駆使して、積極的に話すようにしました。

正しい文法で話すのはなかなかできませんが、わかりやすい単語を使って、相手に伝える意識をもって話すことを心がけました。

でも、いざ会話となると言葉が出てこなくて、もどかしい思いをたくさんします。

クラスメイトとの調和、協力が大事

フリーバードの授業は最大15人までの集団授業なので、協力して学び合うことが大切です。

わからないことがあったら、お互い簡単な英語でフォローし合ったり、ペアワークやグループワークでそれぞれが持ってる情報を交換し合ったりする中で、生徒同士でも学びを深められました

しゃべらなすぎても、特定の人がしゃべりすぎてもいけないので、一人一人がバランスを考えて、全員が話しやすいと感じる雰囲気のいいクラスを作ることが大切だと思いました。

複数人で会話ができるところが集団授業のよさなので、クラスメイトとの調和と協力を大切にしながら、英語でたくさんコミュニュケーションをとれると最高です。

放課後、休日

宿題

宿題が無い日もありますが、平日はだいたい宿題が出ます

問題を解く宿題、スピーチやディベートの原稿を考える宿題の他、あるテーマについて調べてきて、その内容を翌日発表することもあります。

時間がかかる宿題もありますが、放課後の学習の習慣にもなるので、宿題は忘れずに必ずやるようにしました。(当たり前。)

授業の復習

1日に学ぶことが多くて、教わったイディオム等なかなか全部は覚えきれませんでしたが、その日に学んだノートを見直して復習するようにしました。

英語を何回も見たり聞いたりすることで少しずつ身についていくような気がします。

単語、文法、リスニング

文法書を1冊持って行ったので、自主学習としてそれを読んだり、アプリを使って主にTOEICの単語、文法、リスニングの勉強をしたりしました。

Abceedというアプリは月額1,400円でいろいろな本の問題を解けるので、すごく重宝しました。

必要な期間だけ月額を払えばいいので、重い問題集をたくさん持って行く必要はなく、すごく便利です。

AI英語教材abceed(エービーシード)
AI英語教材abceed(エービーシード)
開発元:Globee.Inc
無料
posted withアプリーチ

フリーバードでクラスのレベルを上げたい時は、ムーブアップテストを受けます。

そのムーブアップテストは昔のTOEICの問題と似ているので、TOEICの勉強をするとムーブアップテスト対策にもなります。

オンライン英会話

コロナでオンライン授業になったタイミングで、ネイティブキャンプというオンライン英会話をはじめました。

ネイティブキャンプは月額6,480円で予約なしの授業受け放題で、教材(授業)の種類も豊富なので、放課後や土日の空いている時間に受講しました。

フリーバードで習ったことがネイティブキャンプの教材にも出てきて、いい復習になりますし、フィードバックの場として会話の機会を増やせるので、留学と並行してネイティブキャンプで学習するのはおすすめです。もっと早くはじめればよかったなと思います。

フリーバードの授業を受講後の英語力の伸び

会話力

はじめ私は3か月間の留学を予定していましたが、3か月では英語が上達した実感が無く、このまま帰国するのはもったいないと思い、留学期間を延長しました。

授業は1日も休まずに出席し、宿題も忘れずにやっていたので、ボキャブラリーは増えたなという実感はわきますが、すぐには話せるようになりませんね…。

5か月目くらいで、最後はコロナの影響でロックダウンになり、フリーバードの授業がオンライン授業になってしまいましたが、その時に「前よりいろんな英語が出てくるようになったな」と少し手ごたえを感じられました。

でもほんの少しです。

知識が増えても会話となるとできるようになるのに時間がかかりますね。

今回の留学で、会話力を上げるには、長い年月をかけて学び続ける必要があるのだと感じました。

今回はそのステップとしてとてもいい経験ができたと思っています。

なにより、伝えたいことを伝えられなくてもどかしい思いをたくさんしたのと、先生達ともっと英語でいろんな話をしたいと思ったことで、英語学習に対するモチベーションがすごく上がりました

TOEICを受けてみる

留学期間中に自分でTOEICの勉強もしていたので、点数が伸びていてほしいところ。

授業の中で学んだボキャブラリーやフレーズ、日々鍛えたリスニングがTOEICのスコアアップにつながっているといいです。

帰国後機会をみてTOEICを受けてみます。

フリーバードの授業を5か月受講した感想

外国人にがっつり英語を教わるのが初めてで、ついていけるか心配でしたが、フリーバードの先生方は明るく親切でわかりやすく教えてくれるので、ほぼ英語初心者の私でも授業についていけました。

先生の話を聞き取ることに慣れてきて、信頼関係もできてくると、先生と話したり、問いかけに反応したりするのが楽しくなりました。

毎週月曜日が楽しみって感じでした。

日本で自分で勉強しているだけではきっと出会わなかった単語や表現にもたくさん触れることができ、勉強になったことがたくさんあります。

感謝感謝。

大事なのはこの留学をステップにしてこれからも学び続けることだと思います。

なので帰国後もオンライン英会話やTOEICの勉強を続けます。

英語がペラペラになってまたフィジーに行きたい!!